学術大会・総会
第18回 咬合フォーラム
支部活動
国民の皆さま

ホーム > 日顎だより


日顎だより



2016.9.05 『人に感動を与える臨床!』
 平成28年度日本顎咬合学会海外研修は8月3日〜5日、カリフォルニア州ダナポイントにて開催された、第41回アメリカ審美歯科学会(AMERICAN ACADEMY OF ESTHETIC DENTISTRY)へ参加いたしました。

 今大会で、日本顎咬合学会顧問であられる、河原英雄先生が発表されました。
『Back to the Basics : Proper Occlusion to Rehabilitate Chronically and Cognitively Impaired Patients』が始まり、まさに噛み合わせが人生を変える様が提示されると、発表中にもかかわらず、会場のいたるところから拍手が起こり、鳴り止みませんでした。
発表を終えるとさらに大きな拍手と共に、多くの人々の感涙にむせぶ姿が印象に残りました。
過去にスタンディングオベーションを受ける発表はあっても、聴衆の涙を誘うことは、AAED MEETING でも初めてのことなのではないかと思います。
河原先生の臨床に対する情熱!これが感動を与えるのだと感銘いたしました。

 人に感動を与える臨床ができる歯科医師!全歯科医師がそうならなければならない!強く感じました。












過去の広報委員会だより

2016年10月17日
第17回 咬合フォーラム報告書

2016年9月5日
『人に感動を与える臨床!』



都道府県