学術大会・総会
第18回 咬合フォーラム
支部活動
国民の皆さま

ホーム > 日本顎咬合学会について


日本顎咬合学会について

設立 学会の沿革 歯科治療体系の確立 臨床医の学会 支部活動と学術大会

  臨床医の学会
本学会は日本最大規模の臨床医の学会であり、一般国民に密着した臨床歯科医学・医療を考える学会として、一般国民の豊かな健康生活を守る主治医であり、助言者でありたいと願っています。
顎口腔系と全身とのかかわりに目が向けられるようになってきた今、臨床歯科医学・医療の幅は広がり、一般医学、工学、物理学、遺伝学、さらにはティッシュー・エンジニアリング(再生医学)など多くの領域の学問とともに考えなければ解決しない問題も出てきています。
従来の歯科という限定された領域を越え、噛み合わせの医学を軸とした口腔医学・医療として、幅広い観点に立って積極的にほかの学問と協調していくことが必要です。
顎口腔系が健康に機能することは、心身ともに健康で豊かな人生を送るために不可欠であり、その継続のために多くの努力が払われるべきであると考えています。




第18回咬合フォーラム










都道府県