学術大会・総会
第18回 咬合フォーラム
支部活動
国民の皆さま

ホーム > 映像デジタル論文=日本顎咬合学会=


映像デジタル論文=日本顎咬合学会=

 症例報告など,事例の個別性や特殊性が豊かな意味をもつ研究では,従来から写真やエックス線画像などが不可欠と考えられてきました.この画像は,印刷媒体を用いるという制約のために,静止画に限られていましたが,デジタル配信が可能になれば,静止画だけでなく動画や音声を含む映像の利用が可能になります.静止画の情報は,形態や色彩に限られますが,映像情報は,それに加えて機能や変化までも含み,事例報告で伝えられる内容は飛躍的に増大します.
 従来,1例の症例報告は,奇形などの特殊な形態を別にすると科学論文の原著として扱うだけノイエスに乏しいとされてきました.しかし,たとえ1例の報告でも,映像情報があれば,機能の変化や表情,言葉では伝えにくいテクニックを伝えることができます.このため,急速に進む情報のデジタル化をにらんで,本号から映像デジタル論文掲載の試みを始めます.

注意: 「映像デジタル論文ダウンロード」ボタンより,PCに<.pdf>のファイルをダウンロードしたうえで,改めて<.pdf>ファイルを開いてご覧 ください.ブラウザ上では動画は動きません.<.pdf>のファイルを開くためにはPDF Reader(Adobe ®Reader) が必要ですが,ほとんどの市販PCにはインストールされています.なお,スマートフォンやタブレット端末(iPadなど)のディバイスには現在の ところ対応していません.
※ダウンロードには「ユーザー名」「パスワード」が必要となります.「ユーザー名」「パスワード」は会員専用ページにてご確認ください.





1 2
3 4

過去の映像デジタル論文
vol37 no1・2 2017
咬合の手順とその結果
vol36 no3 2016
「噛むことを忘れた」総義歯患者のリマウント調整による回復
vol36 no1・2 2016
長期間義歯不使用の患者に対し義歯を新製した症例
vol35 no3 2015
咀嚼能力の回復が自立歩行の意欲をもたらした1症例



都道府県