学術大会・総会
第18回 咬合フォーラム
支部活動
国民の皆さま

ホーム > 第23回日本歯科医学会総会に参加しよう!


第23回日本歯科医学会総会に参加しよう!


INFORMATION

第23回日本歯科医学会総会に参加しよう!

第23回日本歯科医学会総会のメインテーマは「歯科医療、未来と夢」です。
認定分科会に所属する本会からも多くの会員が登壇されます。
皆さんの奮っての参加をお待ちしています。
日本顎咬合学会 理事長 上濱 正

日時:2016年10月21日(金)〜23日(日)
会場:福岡国際会議場/福岡サンパレス
第23回日本歯科医学会総会HP:http://www2.convention.co.jp/jads2016/

〜予報プログラム 〜

【シンポジウム】
会場:第1会場(メインホール)
日時:10月22日(土)9:00 〜 12:00
演題:全部床義歯を進化させる−新技術と伝統との融合−
・CAD/CAM義歯:実践してみて思うこと
阿部 二郎
・インプラントオーバーデンチャー
河原 英雄
・治療評価:無歯顎患者が失うもの、術者が与えられるもの
上濱 正

【ポスターセッション】 ※ポスター番号順

● ポスターセッションのP001 〜 P193の質疑応答は、10月22日(土)12:30 〜 13:30の間に行います。

10/21(金)12:00 〜 10/22(土)13:30  会場:福岡サンパレス パレスルーム
演題: P033 私の考えるコンポジットレジン修復 樋口 克彦
P034 重度歯周炎への歯周組織再生療法の取り組み 白土 徹
P035 当院で行った再生療法の考察 瀬戸 泰介
P036 当院における歯の保存にこだわった一症例 力丸 哲哉
P037 当院におけるHY材を用いた歯髄温存療法 津覇 雄三
P038 歯内療法におけるCTとマイクロスコープの有用性 松木 良介
P087 多数の先天性欠如を伴う下顎前突症例の治療ゴールの考察 相宮 秀俊

10/21(金)12:00 〜 10/22(土)13:30  会場:福岡サンパレス 末広
演題: P152 臼歯部咬合崩壊症例に対し顎運動計測装置を用いて咬合再構成を行った1症例 東田 淳一郎
P153 TCHと咀嚼効率の関係について(球形樹脂微粒子含有人工ガムを用いて) 谷本 幸司
P154 アンテリアガイダンスを模索した一症例 菅崎 紳
P155 Functionally Discluded Occlusion による臨床の計画 遠山 敏成
P156 当院における咬合再構成への取り組み 樋口 琢善
P157 下顎位の偏位が疑われる、
中等度から重度歯周炎罹患患者に咬合再構成を行った症例
田中 憲一

● ポスターセッションのP194 〜 P356の質疑応答は、10月23日(日)12:30 〜 13:30の間に行います。

10/22(土)15:00 〜 10/23(日)16:30  会場:福岡サンパレス パレスルーム
演題: P215 歯周組織再生療法を用いた下顎臼歯部分岐部病変への対応 松延 允資
P216 矯正的挺出を用いて保存を試みた1症例 山本 真道
P217 自家歯牙移植を行った症例 河島 紘太郎
P218 咬合崩壊を伴う広汎型重度歯周疾患の一症例 倉富 覚
P242 サージカルガイドを用いた前歯部インプラント治療への取り組み 廣田 哲哉
P243 前歯部における審美障害を改善した一症例 芳賀 剛
P244 Craniofacial Patternに基づく人工歯排列の一指針 吉松 繁人
P245 直接法による光学印象で作製された補綴装置の精度について 樋口 惣
P284 マイクロスコープを導入して 青木 隆宜

10/22(土)15:00 〜 10/23(日)16:30  会場:福岡サンパレス パレスロビー
演題: P333 デンチャープラークコントロールを考察する 志田 夕季








第18回咬合フォーラム










都道府県