タグライン募集!

 日本顎咬合学会のことを一般の方に知っていただくには、頑張って説明しても時間がかかります。また、学会関係者から一般の方への説明はありえても、一般の方から一般の方への伝達はうまくいかないでしょう。
 そこで、日本顎咬合学会が「咬み合わせを取り扱い、全身の健康を担うこと」を目的とした学会であることを一言で表現するために、皆さまにタグラインのご応募をお願いすることとなりました。
 タグラインとは、企業名やブランド名に付随して設けられるメッセージのことで、その企業やブランドが持つ感情面と機能面のベネフィット(サービスを利用することで消費者が得られる有形・無形の価値)を、世の中にわかりやすく伝えるための表現です。したがってタグラインは具体的で、誰にでもわかる言葉で簡潔に書かれている必要があります。
【例】カラダにピース(カルピス株式会社)、ココロも満タンに(コスモ石油)、自然と健康を科学する(ツムラ)
【例】お口の恋人(ロッテ)、おはようからおやすみまで(ライオン株式会社)
 本学会にふさわしいタグライン、例えば、「食べ、幸せ支える」、「歯科臨床を科学する」、「健康はお口から」などなど、皆さまにお知恵を絞っていただき、ご応募いただきたく思います。
 なお、選ばれたタグラインは、印刷物などの学会名称の周囲に併記する形で運用させていただく予定です。
特定非営利活動法人 日本顎咬合学会
理事長 黒岩昭弘
募集要項
1.文字数15文字以内
2.応募方法
@下のタグライン応募フォームよりご応募ください。
A2020年の学術大会や支部学術大会、咬合フォーラムに応募箱を設置いたしますので、そちらからもご応募いただけます。
3.公募締切2020年12月末日まで
選ばれた方には、2021 年度学術大会にて表彰し、記念品を贈呈させていただきます。
たくさんのご応募をお待ちしています!

タグライン応募フォーム 印は必須とさせていただきます。
タグライン* (15文字以内)
会員番号* 8桁の数字(半角)
お名前*
医院名もしくは勤務先名*
郵便番号* -(半角)
住所*

ビル名等:
電話番号* --(半角)
E-mail* (例:example@ago.ac)