学術大会トップページ > 抄録受付



演題の募集は終了しました。
演題採否通知は2月中旬にご登録いただいたメールアドレスへご連絡します。
演題が採用された方は、抄録・顔写真などをご投稿ください。(期日:2月28日(水))

◆応募フォームは、このページの一番下です。
募集要項
演題募集期間 2017年12月1日(金)〜2018年1月31日(水)
ただし、規定数に達した場合は締切らせていただきます。予めご了承ください。
発表形式 口演発表、ポスター発表
カテゴリー
@ 診査・診断・医学判断
問診、面接法、患者接遇、規格エックス線撮影、口腔内写真、CT撮影、マイクロスコープ診査、模型診断、診断用ワックスアップ、ディシジョンツリー、治療オプション、患者学、個人差の診断、全身疾患、審美性評価、患者心理、患者の語り(ナラティブ)、服用薬剤
A 調査研究・健診
疫学調査、フィールド、意識調査、アンケート調査、学校歯科健診、市場調査
B 予防歯科/口腔ケア
セルフケア、乳幼児ケア、う蝕予防、シーラント、カリエスリスク、リスク診断、ホワイトニング、定期管理、メインテナンス、周術期口腔機能管理、患者のモチベーション、唾液検査、ブラッシング指導、歯科恐怖、嘔吐反射
C 小児歯科
萌出・交換、乳歯う蝕、吸指癖、咬合育成、MFT、乳歯の外傷、乳幼児補綴
D 硬組織
MI(低侵襲治療)、エナメル初期う蝕の検査、酸蝕症、歯の摩耗、ラミネートべニア、接着レジン修復、象牙質う蝕、感染歯質、充塡修復、審美修復
E 歯周
歯周基本治療、歯周病検査、歯周再生療法、歯肉退縮、歯頸線、ガミースマイル、歯周形成外科、歯周外科、歯周維持療法(SPT)、歯周メインテナンス、歯周病と全身疾患、歯周補綴、マイクロサージェリー、歯周組織解剖
F 咬合・咀嚼
咬合接触、下顎位、咬合支持、咬合性外傷、ブラキシズム(力のコントロール)、舌癖、態癖、咀嚼運動、咀嚼能率、下顎運動、スプリント療法、オーラルディスキネジア、TCH、EMG、構音障害、舌機能、睡眠時無呼吸
G 歯内
間接歯髄覆罩、断髄、歯根囊胞、根幹形成、マイクロエンド、エンドサージェリー、病巣感染、歯髄診断
H クラウン・ブリッジ
プロビジョナルレストレーション、支台築造、歯冠修復、審美補綴、接着ブリッジ、ポンティック形態、セラミック修復、咬合再構成、セラモメタルの技工、CAD/CAM、圧排・印象、Cr-Brの技工
I インプラント
インプラント上部構造、インプラント外科、インプラント技工、インプラント周囲炎、インプラントによる咬合再構成、インプラントCAD/CAM
J 可撤性義歯
義歯の咬合、吸着、粘膜負担、義歯の治療計画、義歯の技工、プロビジョナルデンチャー
K 矯正
部分矯正(MTM、LOT)、矯正技工、外科矯正、アライナー、アンカースクリュー
L 口腔外科
抜歯、上顎洞底挙上術、粘膜疾患、口腔がん、顎関節症、顔面外傷、口唇形成外科、顎口腔再建、病院歯科
M 包括歯科治療
インターディシプリナリー、矯正-補綴-歯周、専門間のコミュニケーション
N 老年歯科
オーラルフレイル、高齢者口腔ケア、口腔機能回復、咀嚼・嚥下リハ、多職種連携、訪問歯科診療、エイジング、健口長寿
O 歯科材料・医療機器
金属材料、無機・有機材料、各種医療機器、放射線機器、放射線検査・治療、レーザー、CT、3Dプリンター
P 医療管理
医院立地、医院設計、院内環境、医院経営、医院マネジメント、スタッフ教育、医療事故、リスク管理、労務管理、コーディネーター、診療報酬
Q 歯科教育・資格・法律
歯科医師教育、歯科衛生士教育、国家試験、卒後研修事業、専門医資格、医事法制関連、歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士資格

● 選択に関して
選択数:最大2つ以内
抄録の雛形
A.研究(実験、観察、調査)報告の例 B.比較的新規な知見を有する症例報告などの例
C.シンプルな1症例報告の例 D.アイデア、知識、技法などを報告する例
投稿規定 投稿規定
応募方法 専用の応募フォームよりご応募ください。
スケジュール
各賞について
表彰名 対象者 発表形式 人数




会員歯科医師
会員歯科技工士
会員歯科衛生士
口演 10名
会員歯科医師
会員歯科技工士
会員歯科衛生士
ポスター 5名
優秀発表者に選ばれた方は、次大会(第37回学術大会)にて表彰されます。










下記のカテゴリーを含む咬合に関する内容の発表を行う、
卒後10年程度の会員歯科医師
C小児歯科、F咬合・咀嚼、J可撤性義歯、その他
ポスター 1名



会員歯科技工士 ポスター 1名



会員歯科衛生士 ポスター 1名
メーカー賞に選ばれた方は、今大会(第36回学術大会)表彰式にて、賛助会員企業より賞が授与されます。
カボデンタル賞
モリタ賞
ヨシダ賞
副賞提供:カボデンタルシステムズジャパン株式会社 副賞提供:株式会社モリタ 副賞提供:株式会社ヨシダ
※4つの商品よりお選びいただきます。
詳細は受賞者へお知らせします。

注意事項
応募期日をお守りください。
投稿規定に基づき、ご入力ください。
学術大会当日、資料の配布は厳禁です。ご留意ください。
賛助会員プログラムはこの限りではございません。

発表日時の指定やリレー発表の希望などについて、ご要望にお応えできません。








演題登録
演題・抄録の募集は終了しました。


スマートフォンからの演題登録はできません。











tel mail