2021/4/16
依頼講演の演者からのメッセージ  平井 友成 先生

「歯科医師としての目標は、歯を残すこと」と仰る平井先生。
歯の欠損や余儀なく抜歯された場合、また、一般には抜歯と考えられるような難治性根尖性歯周炎や歯根破折に対して、治療の一つの選択枝として持ち合わせたい自家歯牙移植・再植。
今回の講演では、自家歯牙移植・再植について、臨床例を提示しながらお話いただきます。

第38・39 回学術大会・総会の事前参加登録は
▼こちらから▼





■メルマガ登録について■
日本顎咬合学会では学術大会や咬合フォーラムなど、学会に関する最新情報をメールマガジンにて配信しております。
メールマガジンの登録をご希望される方は、「お名前、会員番号、メルマガ受信用のメールアドレス」をメールにて事務局までお知らせください。

▼事務局アドレス▼
nichigaku@ago.ac


過去の動画