ホーム > 認定歯科衛生士資格を取得するには…=日本顎咬合学会=


認定歯科衛生士資格を取得するには…=日本顎咬合学会=

認定歯科衛生士資格を取得するには…

認定歯科衛生士の資格取得条件
@ 当学会に入会していること。
A 認定研修Tを受講する時点で、臨床歴2年以上であること。

認定歯科衛生士を目指される場合は、下記の手順でお手続きをお願いいたします。

1.日本顎咬合学会への入会手続き
学会ホームページ https://www.ago.ac/ よりご入会の手続きをお願いいたします。
手続きの際に、入会金4,000円、年会費15,000円の合計19,000円をクレジットカード払い、またはコンビニ払いでお支払いください。
※2014年度入会(4月1日〜)は1月よりご登録が可能です。

2.第32回学術大会(6月14日、15日)の参加登録の手続き
認定歯科衛生士の資格を取得するには、認定研修T、U、V、認定試験のステップを順次進んでいただくことになっております。認定研修Tのプログラムは第32回学術大会(東京国際フォーラム)の6月15日(日)に設定されておりますので、学術大会の参加登録をお願いいたします。
参加登録は当日も可能ですが、混雑が予想されますので、事前参加登録をお勧めいたします。会員歯科衛生士の参加費は12,000円です。詳しくは、学会ホームページ https://www.ago.ac/ をご参照ください。(事前参加登録締切り5月15日)

3.認定研修T
日 時 : 6月15日(日) 9:15〜12:00
会 場 : 東京国際フォーラム・ホールC
テーマ : 生涯にわたる歯周病を基礎と臨床から考える
認定研修Tを最初から最後まで受講された方が、次の研修に進むことができます。

4.認定研修U・V・認定試験の申込み
認定研修Tを受講された方宛にご案内をお送りいたします。申込みの際に、受験料10,000円をお振込みいただきます。お申込み後、テキストをお送りいたします。

5.認定研修U・V・認定試験
日時、会場についてはご案内の際に、ご通知いたします。
認定試験に合格され、認定登録される場合に登録料10,000円がかかります。


















日本顎咬合学会facebook




都道府県